地域社会に貢献する企業

今の日本の社会では高齢者介護や医療関係の仕事の需要が高まっています。そのような社会の中で人々の生活の必要を支えるために高い理念のもと活躍している会社の1つがソラストいうグループです。ソラストは医療機関において非常に重要な役割を果たす医療事務の仕事や、高齢者社会を支える介護サービスを展開しています。そして、共働きの夫婦が多い時代に、子供のケアにおいて大切な働きをしている保育サービスの分野で評判の良いグループです。医療機関という重要なカテゴリーで活躍するソラストは、人や社会を元気にすることで希望ある未来をつくることを経営理念として掲げ、日々の業務に取り組んでいます。

医療事務、介護サービス、保育サービスの分野で高いクオリティーを示すことはもちろんです。しかしソラストでは、社員各人が最新のITを活用しながらサービスを提供するデジタルカンパニーとして、未来のサービスモデルを目指すことも目標にしています。ちなみに社名のソラストとはラテン語が起源になっており、太陽や元気という意味のsolasという単語と、支えるという意味のastoという単語から成っています。太陽のように人を元気にしたいという想いが込められており、企業理念に即したネーミングとなっています。

ソラストの沿革を見てみると、その企業としての歴史は1965年にまで遡り、元々医療事務の教育機関として創業しています。なので、やはり医療事務の分野のサービスはソラストの根幹を成す部分であることがよく理解できます。1998年にはホームヘルパーの養成講座を開始して、翌年には訪問介護サービスを始めています。2002年には保育サービスが開始され、現在のソラストの三本柱が揃ったことになります。こうした直接人相手のサービス業は評判が大事になってきますので、しっかりした人材教育が施されています。

ソラストでは生産性とクオリティーの向上のためスタッフに対するトレーニングが熱心におこなわれており、その結果は売上高の向上という目に見える結果として現れています。今後はさらに自社の強みが活かせそうな新規事業への参入も視野に入れていて、さらに企業として成長していくことを目指しています。企業のホームページを見てみると、業績やサービスの詳細が把握でき、実力に裏打ちされた評判の良さが理解できます。今後も業界のリーディングカンパニーとして歩み続けていくことが期待されている企業のひとつです。

〔注目サイト〕◇◇◇株式会社 ソラスト(Solasto Corporation)の評判総合情報 | 転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネ

高齢社会で活躍する企業

現在なにかの資格を身につけて、将来の安定した職業を考える場合に、高齢者の介護や医療関係の仕事に従事したいと考えている人は多くいます。ご存知の通り日本は高齢者社会の様相を呈してきていますので、介護サービスに関する仕事は特に注目されています。こうしたサービスを展開している企業が数多くありますが、サービスの内容自体も評判が良く、働いている人たちへのサポートも評判が良い会社というと、どのようなところがあるのでしょうか。

東京に本社を構えるソラストという企業はまさに高齢者の介護サービスと医療事務の仕事、さらに保育サービスの分野でサービスを展開している企業です。様々な医療関係、介護関係、保育関係の関連会社と、今の日本における人々のニーズを満たし明るい未来を築くためにサービスを提供し続けています。顧客に対するサービスの評判の良さだけでなくビジネスパートナーへの接し方においても高い評価を得ています。顧客と共に働く仲間たちによって、希望ある未来と日常の元気を与えることを理念として仕事に取り組んでいる事業です。そして医療関係や介護関係、保育関係では多くの女性が働いていますので、働く女性を応援するという面でもソラストが果たしている役割は大きいといえます。

近年ブラック企業という言葉が日本でもよく用いられるようになりました。そうした働き方の面で難しさを抱える人が多い中、ソラストは人材とした新たな働き方を通して処遇改善を実現しています。そこで働く一人一人が自分らしいライフワークを持ちキャリアを実現していけるよう、サポートしています。サービスを受ける顧客はもちろん、働いている人々にとって希望ある未来を描きやすい職場環境があるというのは大変重要なことです。

ソラストではITを有効活用して働く社員一人一人が自分のサービスの中でそれを生かしていくことができるよう、新たなサービスモデルを構築しています。医療と介護の世界には密接なつながりがあります。ソラストは医療と介護をつなぐための専門情報誌である季刊solastoを発刊しています。この広報誌には地域の医療や介護においての連携に焦点を当てて、各分野の課題や今後について書かれています。バックナンバーはPDFファイルの形で無料で読むこともできます。興味のある方はソラストの公式ホームページからダウンロードしてみてはいかがでしょうか。今後もソラストのような会社が地域サービスを活性化させていくことが期待されていますので、ソラストの情報にも注目してみてはいかがでしょうか。

介護から保育まで

高齢者の介護の必要、また介護サービスに従事する職員の必要が高まる中で、評判の良いサービスを提供する会社の存在は地域社会に大きな良い影響を及ぼします。実際のところ介護のサービスを必要とする人やその家族は、質の高いケアを受けられるのかどうか不安に思っているはずです。そうした人が介護サービスを選ぶ際に1番気にするのはやはり周囲の評判でしょう。そのグループや企業全体の評判が良ければ、安心して介護を任せることができるわけです。そうした介護の分野で地域社会に貢献している企業の1つがソラストという企業です。

ソラストは首都圏や関西圏を中心に介護サービスを展開しています。介護が必要なお年寄り一人ひとりのニーズをしっかりと見極めてきめ細やかなサービスをし、評判を得ています。介護の種類としても、リハビリに重きを置いた介護と、訪問介護を軸にしたサービスの提供の仕方があります。こうした取り組みは介護と言う分野において自立支援とトータルケアという理念を実現させるために努力されています。介護が必要な度合いというのは人によってそれぞれ違いがありますが、できるだけお年寄りの方の生活能力を維持また回復させることを目指してソラストのサービスが行われています。

ソラストではケアマネジャーが存在しており、利用者の要望をしっかりと取り入れてサービスプランを作成してくれます。もちろん実際に介護が始まってからも細かなケアと調整を行いケアプランが確かに遂行されていくよう見守ってくれます。介護の分野においてソラストが提供しているサービスの種類は多く、ホームヘルプサービスやデイサービスに加えてショートステイのサービスや福祉用具のレンタルや販売も行っています。さらに訪問マッサージのサービスなどもあるので、寝たきりになった方などのために訪問してマッサージを行うこともできます。

ソラストは他にも有料老人ホームの経営もおこない、さらにサービス付き高齢者向け住宅の相談にも乗っています。また認知症の方を対象として共同生活での介護サービスを取り入れたグループホームのサービスも展開しています。このように介護の面だけでも多岐にわたるサービスを提供しているソラストです。介護以外にも医療事務関連や保育関連でサービスを提供しており、地元の地域に密着して人々の生活を助ける大きな役割を果たしています。ソラストのホームページを見るとソラストのサービスの種類や企業理念などをよく知ることができます。

医療の現場での仕事

医療関係の仕事に携わりたいと考えている若い人やセカンドキャリアを目指す人は多いと思いますが、いわゆる医師や看護師として活躍している人は医療関連事業のひと握りです。他にも医療事務の仕事をしている人などたくさんの人が医療関連の仕事に従事しています。そうした医療事務関連の仕事において評判の良いサービスを提供しているのがソラストという会社です。ソラストという会社自体は医療事務のサービスだけでなく保育サービスや高齢者の介護サービスなども展開している会社です。そもそもソラストという企業のはじまりは医療事務の教育機関としての創業なので、同分野では長い歴史と経験があると言えます。

実際ソラストがどのようなサービスを提供しているかというと、受付や会計、さらに診療報酬請求業務などがあります。医療事務の受託及び人材派遣、そして経営支援までおこなっています。ソラストが医療事務の分野で活躍してきた年月の間にIT関連をはじめ診療機関における仕事の行い方も大幅に変化してきました。ソラストでは顧客が求めるニーズをしっかりと把握して評判の良いサービスを展開してきました。当然こうした業務のクオリティは患者さんなどから見た病院のイメージアップにつながってきます。

こうした医療事務の分野で人材を遣わすということは、病院の心強いパートナーとして働いていくということにもなります。なので、日々の業務をスムーズに遂行し、病院の評判を上げるためにパートナーとして重要な役割を担っています。病院内の種々のデータを分析して病院経営をやりやすくするように課題の改善から方向性の提示まで大きな力となっています。最近ではDPCフォーマットデータというものを活用して病院の経営を向上させており、有用な助けになっています。

ソラストは医療事務の分野以外の介護や保育の分野でも良い評判を得ている会社ですが、やはりどの事業内容でも顧客のニーズをよく理解して有益なサービスを提供しています。特にこれから日本はかなりの高齢化社会として今後介護のニーズがどんどんと高まっていくことが予想されます。なので、ソラストのように医療関連と介護関連の仕事の両方を手がけている会社はさらに活躍の幅が広がっていくに違いありません。ソラストのホームページを見てみるとこうしたサービスの各分野や企業理念、最新ニュースまで色々とこの会社のことを知ることができます。関心のある方はぜひのぞいてみてください。

医療事務という仕事の分野で

医療関係の仕事というのは人の健康と社会の未来を支える大切なお仕事です。医師や看護師をはじめ、医療関連従事者は大変なハードワークをこなしているため、彼ら自身も優良なパートナーを必要としています。そんな病院のパートナーとして選ばれる評判の良い存在がソラストという企業です。ソラストはもともと医療事務の教育機関として発足した企業です。現在では医療事務に関係する様々な仕事を行い、評判の良いサービスを提供し続けています。さらに医療と関連の深い高齢者の介護サービスも事業として積極的に展開している企業です。

ソラストが提供している医療関連のサービスの中には基本的な医療事務のお仕事が含まれます。病院での受付業務や会計業務、さらには診療報酬請求業務や外来や入院の患者さんの算定業務、宿直の業務なども含まれます。さらには医療現場の他の周辺業務を行っており、医師事務作業補助業務や部落業務、看護補助業務や地域連携室業務なども行っています。こうして見てみると一口に医療関連の仕事といっても内容は多岐にわたり、病院が円滑に仕事をしていくために種々の業務をサポートする存在は非常に重要であることがわかります。上記に挙げた仕事以外にも疾病統計や病歴管理業務、さらには院内の物流管理業務なども必要になり、いずれもソラストが行っているサービスでもあります。

病院教務というのは、文字通り地域の人々を元気にし、生活を支えていく仕事です。しかしソラストは、もともと企業理念として人を元気にし、パートナーを元気にし、社会を元気にする事を掲げています。そのため医療事務に従事することによって地域社会の貢献に取り組んでいます。このことは、まさにソラストの企業理念に沿った基本的な彼らのライフワークのあり方だということがよくわかります。それ故ソラストは病院の良きパートナーとして良い評判を築きあげているのです。

ちなみにソラストという社名は、ラテン語で太陽、元気を意味するsolasと支えるという意味のastoを掛け合わせて作られた言葉です。こうした社名にも、地域社会を元気にし支えていきたいというソラストの願いが込められています。今後もソラストは医療事務の業界を始め、介護や保育の分野でも地域社会にとって太陽のような存在となり、多くの人を支えていく企業として活躍していくことでしょう。もっとよくこの企業のことを知りたい方は、公式ホームページを覗いてみることをお勧めしたいと思います。